ごあいさつ

ご挨拶

このサイトは、本や読書に関する執筆は、本や読者自身と同じように多様であるべきだというコンセプトに基づいています。私は、本、読者、出版についての新たな交流がしたいと思い、このサイトを開設しました。日々、読者に新しいコンテンツやサービスを提供し、過小評価されているテーマを取り上げることで、私たち自身やコミュニティが個人的にも協同的にも、より幅広い視点を持てるよう挑戦を続けています。

現在の国勢調査や人口統計の数字に合わせて、採用や編集内容の基準を設定していますが、多様性や表現を大切にしているため、その基準は公表されている数字や統計だけからは考えられないほど、かなりのバラエティがあります。コンテンツの条件を満たすライターを見つけることができない場合、私はそれを改めて考える機会として活用しています。

当サイトのチームは人数が少ないため、スタッフのプライバシーを保護し、不要な質問やハラスメントの可能性を避けるために、これ以上の人口統計的な情報の開示は致しません。

私たちは、あらゆる分野のプロで構成される多様性に富んだチームであり、様々な視点から有意義な議論をすることを大切にしています。